Just another WordPress site

ユニバーサル

  • HOME »
  • ユニバーサル

ユニバーサル

<弱握力/障害者向け商品情報>

メディアにも多く取り上げられている弱握力や障害者向けへの商品情報です。
現在、リハビリセンターの理学療法士と作業療法士の全面協力にて医学的指導
及び、パームブレーキバーを搭載した20インチ自転車と新たに三輪自転車を
リハビリセンターへ貸し出し提供し、それらを克服するパームブレーキバーの
可能性をリハビリセンターと共同開発にて進展性を見出しています。

 

右のアイコンより”ブレーキ調整説明書(PDF)”を持参してお近く
の自転車屋さんでも取り付けが可能な場合もあります(実例あり)。

●ステップ1:標準パームブレーキバーのみ
・ご自身の状況等をお気軽に問い合わせください、適切にアドバイスします。
・クロスバイクか三輪自転車のデモ車に試乗してみてください。説明します。
・ご自身がお持ちになっている自転車か、好きな自転車を準備ください。
・標準パームブレーキバーを購入頂き取り付けられる方は取り付けください。
※1ご自身で取り付け出来ない場合:私どもが出向き取り付けします。ただ、
標準取り付け作業費(基本5千円)、遠方の方は、出張実費が掛かります。

●ステップ2:特殊パームブレーキバー製作
・ステップ1同様に進行後、標準仕様では困難な場合、専用にて設計します。
※2設計費無料。単品製作はコストもかかるためパームバー部と考えてます。
※3ご自身で取り付け出来ない場合:私どもが出向き取り付けします。ただ、
部品費、取り付け作業費(6千円~)、遠方の方は、出張実費が掛かります。

●ステップ3:標準または特殊パームブレーキバーと専用自転車へ改造
・ステップ1と2で進行しても自転車を改造した方が良い場合に対応します。
・ご自身の要望適正に合わせ、こちらで使用する部品を準備して改造します。
※4改造する自転車選定はアドバイスしますが、防犯登録や一般的メンテナ
ンスを考慮し、ご自身で準備ください。他に付けたい装備は同時に付けます。
※5改造は、フレームや基本構造を害する改造はしません。改造は、出向く
かお預かりします。部品費、特殊取り付け作業費(1万円~)、遠方の方は、
出張実費が掛かります。

お気軽に、お問い合わせからでも、どうぞ。迅速に対応します。
(連絡等が遅れる場合があります。ご了承ください)

『導入検討事例』
現在、リハビリセンター及び、当院に通う小学高学年の男児と親御さまの協力を頂き、パームブレーキバー検討事例を紹介します。

<背景と検討提案>
リハビリセンターには、上記の様な練習用自転車はあるが、男児は、指をうまく動かせず、レバーに指を引っ掛けフレームに足を掛け体で引張り制動。タイムラグあり危険。

<改造自転車を製作>
改造仕様は、ママチャリハンドルをフラットハンドルに交換、標準パームブレーキバーを装着し、実際に理学療法士と作業療法士と親御さまの立会いのもと試乗。男児は、即時に乗りこなす。ただ、長期運転の場合、パームバーに体重を乗せるため痛みが出る。引き続き、パームバー形状を十字型にして解消。
※自転車に乗ることで手のリハビリ兼ねる。
※友達とも一緒に遠くへ出かる様になった。
※来年、中学へ自転車通学が出来ることに。
※上と下の画像は、同メーカー三輪車。
※検証後納品。公道も走行可能に。

TEL 090-2967-5717

PAGETOP
Copyright © PMT(ピーエムティー) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.