Palm Brake Bar

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

 開発のきっかけは、ある1人の希望からスタートしました。近年における自転車需要においては、この10年間で5倍に増え、エコ環境も起因して注目が見直されています。しかしながら、現在の自転車は、すでに、乗る、走る、止まると言う機能においては、完成した領域に達しています。

そんな時、その1人が『止まる』と言う観点において語り始めたのです。『グリップをしっかり握って運転したい』、『色々な自転車があってもブレーキのレバー操作方法は全て同じで、いつもブレーキのレバーに指をかけていないと間に合わなくなり不安になる』、『急なブレーキ力を得るために、ブレーキのレバーを強く握れずに止まれない』、『ほとんどの自転車が同じ形状のブレーキのレバーばかりでファッション性もなく自分の個性が出せない』。確かに、ブレーキの制動性は進歩しましたが、自転車を『止める』操作方法は、ずっと同じなのです。

それを聞き終えた時、従来の型にはまる必要はないと共感し、また、それが、たった1人であっても希望する人がいるなら、世界中に1台の自転車だとしても実現させてあげたいと思いました。

そして、その1人のために、前進であるプロトタイプを自転車に装着して希望を叶えたところ、その1人は、非常に喜び、さらに、この希望を具現化してくれた形の完成が出来るならば、きっと同じ思いを持つ人達がいるはず。もっと、新しい自転車生活、スタイルすらも楽しんでもらえるのではないか、それが、我々の思いへ向けた開発のきっかけでした。

開発にあたり、しっかりグリップを握ったままで握力にも頼らない、確実なブレーキ操作方法はないものかと考えた時、自然な姿勢のまま、グリップも握ったまま、握り変えないで体重も生かした手のひらでブレーキ制動をバーによる新直感的なブレーキ操作方法を設計し図面化、そこから、『パームブレーキバー(Palm Brake Bar)』は、誕生しました。この新感覚パームブレーキバーのダイレクト感ある性能を、ぜひ、体感ください。きっと、期待に応えます。

PAGETOP
Copyright © PMT  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.