PMT PMT

取扱説明書

ブレーキ調整説明書

取り付け・作業前に必ずお読みください。
また、販売店に依頼される場合は右記ボタンから「ブレーキ調整説明書(PDF)」をダウンロードし、ご提示ください。

 

各部名称と使用ネジ

名称と使用ネジ

※ブレーキワイヤーは複ヨリを推奨します。

※ネジ類は販売しておりません。紛失された場合は、図の市販のネジをご使用ください。

 

ブレーキワイヤーの取り外し

ブレーキワイヤーの取り外し

作業は左右共に同じです。
ブレーキシュー側のワイヤーをブレーキワイヤー側の取扱説明書に従って必ず取り外してください。

1.このネジを締めてパームプレーキバーの回転を止めるか進行方向へ止まるまで維持してください。

2.②のネジを取り外してください。
タイプにより下側方向からネジを取り付けている場合もあります。

 

ブレーキワイヤーの取り外し

3.アウトサイド部品を内に押し抜けないように進行方向へ回転し、タイコが見えるまで回してください。

4.アウトサイド部品の溝が太鼓の位置まできたその状態を維持したまま外側へ引き抜いてください。

 

内の摺動部を清掃しΦ10㎜や溝へグリスを塗布し、ブレーキワイヤー側取扱説明書で利きの調整ください。

 

【注意】

※自転車によってはアウターワイヤーの長さが足りない場合があります。十分な長さで併せて交換してください。

※ブレーキワイヤーの取り付け方法については”取り外し”に対して逆の要領で作業を行なってください。

 

 

パームプレーキバーの位置

パームプレーキバーの位置

位置は左右共に同じです。

・パームブレーキバーとワイヤー挿入方向を確認してください。位置関係が合わないと機能が発揮しません。

・パームブレーキバーはハンドルの先端より50mm程度出っ張ります。ハンドルも交換する場合は注意してください。

・推奨パームブレーキバー角度は約25°=ロゴ水平です。
調整後、M4×3止めネジでしっかり固定してください。

 

【注意】

※ブレーキ部分は自転車を安全に走行させる重要な機能です。
作業調整後は必ず動作を確認してください。
またワイヤーは疲労します。1年毎に交換してください。

 

TOPへ